FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

celeste(セレスト)

こちらは、sold out 作品です

ブラックの蝋引き紐で「夜空」を。
三日月と満月をダブルで浮かべ、左側にはキラキラと光る星を。
そんな空間をイメージしたストラップです

celeste(セレスト)=フランス語で”天空”を意味します
「星のきらめく天空の破片」
古代ローマの博物学者プリニウスはラピスラズリのことを
こう表現したとか。
とってもステキな呼び方ですね♪
私はこの表現がとても好きなので、このフレーズの中から
「天空」をとり、名づけました(^-^)

セレスト1



ラピスラズリの青をきかせた、シックなストラップ。

セレスト2

小粒のラピスラズリです     
金色の筋や斑紋が入っていてキレイ!

セレスト3

三日月のカレンシルバーの中にある真ん中の大きな模様は
悪霊から身を守る為の魔除けだそうです

それを挟むようにして刻印されている2つの模様は
「パドゥア」と呼ばれる花。
カレンシルバーではよく見かける模様です♪

もうひとつのまあるい月はエンボス加工が施されています
キラキラと輝く満月には不思議と引き寄せれますね♪

チャーム部分は、取り外してお使いいただけます
三日月と満月のカレンシルバーは、表面のみの刻印です

セレスト4

平べったいお星さまで
パドゥアの刻印の入ったカレンシルバーをサンド♪

セレスト5

着用イメージ


【ラピスラズリ~青金石(せいきんせき)・瑠璃(るり)】

 ・ラピスラズリの特徴は、なんといっても、その深遠な青色。
  この神秘的な青には魔よけの力があるといわれていて
  エジプトをはじめとした周辺地域では、
  砕いた粉で壁画を描いて護符としたんだそうです。

 ・真実を見通す「第三の目」を開き、
  優れた知性と創造性を引き出す力があるとされています
  そのため、古今東西の芸術家に愛されてきた石なんだそう♪

 ・青色の石は浮ついた心を静める、癒しのパワーがあるといわれています
  ラピスラズリはそれに加えて、厳しい試練も与えます。
  精神力を磨く手伝いをしてくれるんですね
  そして「最高の幸運」をもたらしてくれる、ともいわれています
  精神力を磨いた分だけ幸運を授けてくれるのでしょう♪

【オニキス~黒瑪瑙(くろめのう)】

・こちらで使用しているオニキスはカットされているので
 キラキラと輝いてとてもきれいです♪

・オニキスの石言葉は、「冷静沈着」と「知性」
 古くから悪い誘惑や邪気をはらう守り石として用いられていたそうです

・また通信と伝達を象徴する石
 「よい知らせ」をもたらしてくれるともいわれています



【size】
 長さ/約13.2㎝(ストラップ金具~フリンジ部分の先端まで)

【material】
 ・蝋引き紐(ブラック)
       ・ストラップ金具(ブラック+ニッケル)
 ・カニカン(ニッケル)
 ・丸カン(ニッケル)
 ・デザインピン(シルバー925)
 ・ラピスラズリ
 ・オニキス
 ・カレンシルバー6種


¥1500






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。