スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンシルバーピアスの制作日記~雪割草

こんにちは♪
9月に入ってから初めて、、、
長袖を着て出かけた店主です
秋のおしゃれをちょっぴり楽しむことができて
気分もアップ~♪

今日のお題は『かわいらしいお花のカレンシルバー
その立体的なフォルムのお花を
ピアスに仕立ててみましたよ~!

オルネージュ1
5弁花の花が2つ重なったような
ポッテリとした小さな花のカレンシルバーです
真ん中のツブツブもかわいらしいですよね

実はコチラのカレンシルバー。
裏もステキなんですよ~!

オルネージュ2

凝ってますよね~♪
葉っぱが花を包み込むような感じで
まるで大きな萼のよう・・・
雪割草をイメージしています

実は、雪割草をイメージしたピアスがもう1点、
エドマール商店にあります

Hepatique (エパティック)

オルネージュ4

エパティックの裏側は
刻印なしのシンプルな仕上がりになっています
そしてエパティックのほうが、ほんのちょっぴり大きい。
花びらもエパティックのほうが薄いかな~?

雪割草をイメージしたエパティックオルネージュ
エパティックは、フランス語で雪割草を意味しますが
オルネージュは、店主による造語です

雪割草もいろいろな種類があるのですが
オルネージュは
その中のひとつである
『紅流星(べにりゅうせい)』に見立てています

紅流星は
真ん中のツブツブ部分がグリーンで
内側の花びらがほんのり黄色~クリーム色。
外側は白い花びらに濃ピンクの斑が散りばめられています

こんな花が雪の中にちょこんと咲いていたら
きれいだろうな♪と
妄想に妄想を重ねた店主・・・(笑)
そんなイメージでのネーミングなのです~!

Ore=meteore(メテオール)=流星の
後ろの文字「ore」と
neige(ネージュ)=フランス語で「雪」。
2つの言葉を店主流に合わせてみましたよ♪

そしてオルネージュには
シンプルなピアスフックを合わせました
花の雰囲気を大切にしたかったから・・・

オルネージュ3

こちらのピアスフックもシルバー925。
そしてカレンシルバーの花と
ピアスフックをつないでいるのは、カレンシルバーです

チェーンのカレンシルバーを丸カンとして使っています
この丸カンにも、
カレンの村に咲く幸せの花パドゥアが刻印されていますよ
本当に小さな小さなパドゥアが咲いています♪

着用イメージはコチラからどうぞ↓
エドマール商店【Oreneige(オルネージュ)】のページへ
よろしかったら、参考になさってくださいね!

次回の制作日記のお題も今回と同じく
花のカレンシルバー』です

それではまた!



☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加しています
 ポチッと応援していただけると嬉しいです(^-^) 
 店主のやる気が100倍にUPします~!
 応援、よろしくお願いします♪




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。